記事一覧

共謀罪法案を廃案にするため国会に集まろう

共謀罪法案を巡って、国会は緊迫してきました。

与党は今日17日に衆院法務委員会を委員長の職権で開催して、今日中にも強行採決することを目論んでいました。
しかし、これに対して、本日午前に、民進党などの野党が金田法務大臣の不信任決議案を衆院に提出したため、本日の法務委員会は流会となりました。

国会前では連日、昼から集会が開かれています。今日は、主催者を代表して、昨日の法務委員会に民進党推薦の参考人として出席された海渡弁護士が挨拶されました。また、民進党からは、有田参議院議員が廃案にむけて力強い決意表明を行いました。
ファイル 895-1.jpgファイル 895-2.jpg
昨夜には、日比谷の野外音楽堂で共謀罪法案に反対する集会が開かれ、約4200人の市民が集まりました。市民の声を力として、共謀罪法案の廃案にむけて、頑張ります。

ファイル 895-3.jpgファイル 895-4.jpg