記事一覧

男女平等社会実現を求める要請

ファイル 936-1.jpg
5月31日、午前中は内閣委員会で第8次地方分権推進法について質問をしました。現状では、地方分権改革とは名ばかりになり、事務や権限を委譲する「量の分権改革」になったしまっていないか、本来の地方自治を促す分権改革は地方への財源委譲とそれを執行可能とする人材を保障する「質の分権改革」こそが必要ではないかと、梶山担当大臣に質しました。

ファイル 936-2.jpg ファイル 936-3.jpg
ファイル 936-4.jpg
午後からは自治労の「男女がともに担う委員会」のみなさんが毎年行っている男女平等社会実現を求める要請行動に同席させていただきました。対応いただいた内閣府、厚生労働省のみなさんからは、担当部署として当然ながら前向きなご回答をいただけましたが、男女平等社会を現実社会に反映させていくためには、行政ともども、わたしたち一人ひとりの働き方や性別役割分業の考え方を変えていかなければなりませんね。

ファイル 936-5.jpg
夕方には、立憲民主党の「JR北海道問題検討ワーキングチーム」の会合に出席しました。北海道で生活する方々や北海道を訪れる多くの方々にとって、必要な鉄道をどう守っていくか。待ったなしの問題です。