記事一覧

自治労中央委員会参加の皆さん、お疲れさまです!

ファイル 881-1.jpg
1月26日、27日と都内で自治労第152回中央委員会が開催されています。わたしは、国会日程で会議自体にはお邪魔できなかったのですが、自治労北海道みなさんの朝の参加者団会議にお邪魔させていただきました。
今日明日の中央委員会では、春闘方針が議論されと聞いています。働く仲間の労働環境の改善と生活の質の向上をめざし、官民連携して、そして正規、非正規の区別なく、「『底上げ・底支え』『格差是正』でクラシノソコアゲを実現しよう! 長時間労働撲滅でハッピーライフの実現を!」勝ち取っていきましょう!

自治労協力国会議員団の会議です

1月24日、参議院議員会館で自治労協力国会議員団会議が開かれました。自治労からは川本委員長をはじめ執行部が参加されました。
私も議員団の団長として、あいさつをさせていただきました。

ファイル 880-1.jpgファイル 880-2.jpg
自治労からは、今通常国会で提出予定法案について、自治労の考え方が示されました。主な課題としては、①臨時・非常勤等職員の処遇改善(手当支給等)にむけた地方公務員法・地方自治法の改正、②政府予算・地方財政対策、③社会保障関連法案、④「共謀罪」法案、⑤「自治体公共交通施策に関する調査」などが説明されました。

とりわけ、臨時・非常勤等職員の処遇改善のための地方公務員法などの改正にあたっては「任用根拠の明確化」「手当支給が可能」となるための法改正の実現が必要です。同時に、雇用の安定と労働条件の切り下げをさせないため、国会の質疑や付帯決議などで実効性を確保する取り組みを自治労協力国会議員団としても進めていきます。

通常国会が開会しました

本日、1月20日、第193通常国会が開会しました。

午前中には、民進党の両院議員総会も開かれ、蓮舫代表が安部政権と正面から対峙していく決意を示しました。
ファイル 879-1.jpgファイル 879-2.jpg

今国会も、勤労者や生活者にとって重要な法案が予定されています。残業代ゼロ法案といえる労基法改正案、働き方改革関連法案、介護保険改正法案など目白押しです。さらに、政府は過去3回も廃案になった「共謀罪」法案も提出する予定です。

一方で、地方自治体で働く非常勤職員に手当や一時金を支給することを可能とするための地方自治法・地方公務員法の改正案も予定されています。

勤労者の生活をしっかり守る立場から、今国会も頑張っていきます。