■使いづらい「介護休暇制度」
参議院議員 相原久美子
2012年10月11日

 

 現在、あちこちにお邪魔し、仲間の皆さんとお話させていただいています。先日「職場で介護休暇が取得しにくい」と伺いました。▼総務省によると、地方公務員における2010年度の介護休暇取得者数は3561人、同年の総数は約280万人なので取得率は0.001%!!(民間は制度規定がある事業所での取得率0.14%)制度自体が無いに等しい数値です。▼「介護の社会化」を謳った介護保険制度が十分に機能しているかといえば然に非ず。公的社会保険制度の充実と、それを補足するための介護休暇制度を取得しやすくする工夫が求められます。▼最近「イクメン首長」が話題になりますが、介護休暇を取る首長を皆で選ぶというのも問題提起を促す一手かもしれませんね。