■2012年度予算成立を受けて

参議院議員 相原久美子
2012年4月11日

 

 4月5日、2012年度予算が成立しました。この予算案にむけて、私は、「沖縄及び北方問題に関する特別委員会」の筆頭理事として、「沖縄振興特別措置法」の改正に関わる与野党協議を担当してきました。
与野党PTで実務者による修正協議を行った結果、不発弾処理に関する国の責務等の法案修正を行い、沖縄の実態を踏まえた形で、よりよい法案に仕上げることができました。マスコミではなかなか報道されませんが、この法案の成立は「ねじれ国会」のなかで、それぞれが国民のためと言う原点に立ち返り、立法府としての役割を果たした結果だと思っています。

  これから、予算非関連の法案審議が始まります。公務員制度改革関連法案など、重要な法案が目白押しです。引き続き、公共サービスを大切にする立場で頑張ります。