最新の活動報告

参議院選挙スタート!「岸まきこ」元気いっぱいに出発です!! ... 2019年07月04日


7月4日、第25回参議院議員選挙が公示されました。私の後任を担う決意をしてくれた、全国比例区・自治労組織内候補「岸まきこ」さんも全国に向け、元気いっぱいに出発しました! 「岸まきこ」さんとともに、未来に希望がもてる社会をつくっていくため、わたしも精いっぱい応援していきます。政治は生活に直結しています。みなさん、投票に行きましょう! そして、比例代表選挙の投票用紙には、ぜひ「岸まきこ」さんと、個人名での投票をお願いいたします!!

国会最終日 ... 2019年06月26日


6月26日、通常国会が閉会しました。課題山積の中、予算委員会をはじめ野党による委員会開催要求を拒否する与党にこれ以上、国会運営、そして政権を任せておくわけにはいきません。2007年、私が初当選した参議院選挙は野党が勝った「逆転の夏」でした。いよいよこれから夏の参議院選挙に突入します。私は参議院選挙後の7月28日をもって2期12年の参議院議員の職を辞しますが、たくさんの仲間の議員、そして働く仲間のみなさんに本当に支え続けていただいた12年間でした。この間の恩返しの意味を込め、最後のこの選挙を「立憲の夏」とし、「岸まきこ」さんはじめ、立憲民主党の候補者全員の勝利をめざし全速力で闘います!



幼保無償化の前提に実施すべきこと ... 2019年05月09日


5月9日、子ども・子育て支援法改正案の審議がいよいよ最終版となってしまいました。大型連休明けの先日の委員会では、参考人聴取を行い、地方自治体の首長や、学識経験者、そして子ども子育て支援に携わる方々からのご意見を伺いました。この間、私や他の議員からも質問や懸念が指摘されてきましたが、参考人の指摘を受けて、改めて、無償化を行う際の無認可施設に係る質の担保や、それを指導監督する自治体が担うべき役割とそのために必要となる自治体への支援措置等々を最後に質しました。自治体への財政措置については、「公立、私立にかかわらず地方財政計画の歳出に全額計上し、地方消費税、地方交付税などの一般財源総額を増額確保した上で、個別団体の地方交付税の算定に当たっても基準財政需要額に全額算入する」等の答弁を受けましたが、ぎりぎり不交付団体として頑張っている自治体への具体はなかなか明確にはされませんでした。担当大臣は、「実務を担う地方自治体の皆様のご意見をしっかりと伺いながら本年10月からの実施に向け、準備や周知に万全を尽くしていく」旨の答弁をいただきましたが、政策形成過程における国の進め方自体の反省は直接的には言及いただけませんでした。
残念ながら法案は、賛成多数で可決されてしまうことになるのでしょうが、新たに利用料等が無償化対象となるベビーシッターやファミリーサポート事業等の無認可保育施設・事業をはじめとし、子どもたちの安心、安全が確実に守られることが一番大事な点であることを強調させていただきました。あわせて、私たち立憲民主党は無償化の前提として指摘し続けた待機児童問題の解消について、政府が「ともに進めることが可能」と答弁したことがしっかりと実践されるよう、今後の政府の施策を確認していくことを附帯決議としてまとめさせていただきました。

あいはらくみこ事務所

〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館611号室
TEL:03-6550-0611
FAX:03-6551-0611

モバイルサイト

左のバーコードを読み取ると、簡単にアクセスできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

TOPページ | あいくみの抱負 | 国会質疑録 | プロフィール | 活動報告