カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ログ検索

最近の記事

内閣委員会で質問に立ちます
2019年03月19日
「希望のバトン」を繋いでいきます!
2019年02月25日
全国各地の町村職員のみなさんからの国会要請
2019年02月22日
内閣委員会の視察を終えて
2019年02月21日
日曜日にご参集のみなさんに感謝です!
2019年02月03日

過去ログ

メガソーラー問題について


1月15日、全国の市民団体の皆さんと一緒に環境省への要請行動に伺いました。今、全国各地で太陽光発電にかかるメガソーラー計画が進められています。確かに飛行機で移動中に下を見ると本当に山地に多くのパネル設置が見られます。再生可能エネルギー推進は大いに結構なのですが、現実に勧められている計画は、環境アセスメントの対象になっていないとか災害を防ぐための土砂の移動量の規制対象にもなっていません。大型自然災害が多発している昨今ですし、住民の皆さんも環境保護や災害を心配して活動をされています。国民の安心安全と自然との調和を図る事が重要ですね。

2019年01月15日

2019年、始動です。


1月7日、自治労の旗開きに「岸まきこ」さんとともに出席し、仲間のみなさんに新年のあいさつをさせていただきました。
今日から本格的に始まる各組合等の賀詞交換会にもおじゃまさせていただきます。本夕は連合本部、明日は運輸労連でみなさんのところへ伺います。今年の統一地方選挙引き続きの参議院選挙と、みなさんとともに決意固めを行えればと思います。よろしくお願いいたします!

2019年01月07日

新年明けまして、おめでとうございます



新年明けまして、おめでとうございます。
札幌の自宅で迎えました、新しい年ですが、例年になく雪の少ない年越しでした。
今年はまさにこの先の国民生活がどうなるかという決戦の年です。
気持ちを新たにして、みなさんとこころ一つに頑張ります!

2019年01月02日

北海道平和運動フォーラム要請行動


12月12日、北海道平和運動フォーラムのみなさんとともに、北海道幌延町の「深地層研究センター」に係る要請行動として、文部科学省、経済産業省に伺いました。この「深地層研究センター」とは、日本原子力研究開発機構が高レベル放射性廃棄物の最終処分を研究している施設です。北海道と幌延町、そして機構間では、2000年度末から20年程度の期間をかけて研究のみを行い、「放射性廃棄物を持ち込まない」「研究終了後は埋め戻し、最終処分場としない」等の三者協定の下に研究が進められてきました。その協定がここにきて、なし崩しなりかねない危惧が出てきたための緊急要請です。担当省庁は、「地元自治体等の反対を押し切ってまで最終処分場とするような一方的な決定はしない」旨、話されていましたが、国や機構のあいまいな姿勢では不安は払しょくできません。私も関係団体と連携して、地元の方々が納得できる説明を引き続き求めていきたいと思います。

2018年12月12日

運輸労連の仲間のみなさんと


12月6日「運輸労連政策推進議員懇談会 会員議員と運輸労連産業政策委員との意見交換」に出席しました。当面の政策課題である「貨物自動車運送事業法の一部改正案」について、ヤマト運輸労組、運輸労連北海道地連、運輸労連東海ブロック、運輸労連九州ブロックから現場の報告等をいただきました。ご意見を受け止め、引き続き頑張ります。

2018年12月06日